2014年03月09日

J2開幕(丸亀)第2節 新しいまちづくりにチャレンジ

夢に見たJ2の舞台、香川県で初めてのJリーグが始まった。9年がかりで取り組んだ大事業だった。何度も破たんの危機を乗り切り、支援の輪を広げてきた。9年前の生島県営サッカー場。四国リーグからJリーグを目指す無謀とも思える計画がスタートした。金はない。ノーハウもない。選手やスタッフも弱小の中のチャレンジだった。生島のサッカー場のサポーターは50人。友人と話をした。このサポーターを10,000人にしなければならない。だれもが夢と思っていた。
今日の試合の観客は10,421人。初年度は500万円の予算を組むのがやっとであった。今年の予算は100倍になった。前監督の羽中田さんは言った。「あきらめなければ夢は逃げない」香川の新しい歴史が始まった。
このチームがここにたどり着くまで、サポーターの皆さん、スポンサー企業、香川県をはじめとする自治体をはじめ、体を張り、物心ん両面に支えていただいた役員。そしてスタッフ。多くの人が協力してくれた。確実に支援の輪は広がっている。香川県民の財産ができた。これから私たちが誕生させたJクラブ。私たちの手で大切に育てていこう。
Jクラブは地域づくり、まちづくりである。スポーツ少年団をはじめとする地域スポーツクラブも理念は同じ、スポーツの力で明るく、健康なまちを作ることである。
4月から私は香川大学大学院の地域マネージメント研究科に入学する。もう一度学生としてまちづくりについて新しい視点で学びたいと思っている。若い活力と夢のある若者と共に学び、新しいまちづくりプロジェクトにチャレンジしたいと心を燃やしている。
ジュビロ磐田との試合は4対1と完敗したが、夢のカードは夢のスタートの試合だった。

IMG_2757IMG_2756


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年12月09日

カマタマーレ讃岐J2昇格

9年前、香川県にJリーグチームを作ろう。子どもたちに夢と希望を!故郷を元気にしたい。自分たちの誇りを持ちたい。そんな思いでスタートしたチームが、とうとう夢を現実のものにしてくれました。何度も挫折しかかり、また、元気を取り戻し、再スタートきるという繰り返しの毎年でした。初年度の開幕戦、生島のサッカー場に集まったサポーターは約50名でした。その時、これを1万人にしなければいけないね。そんな会話をしたことを今でも覚えています。初年度の予算は約500万円でした。それでも資金集めに苦労したものです。9年間かけてカマタマーレを支援する輪はどんどん広がっていきました。毎年強化を繰り返し、チーム力もJリーグまでたどり着きました。
サポーターの皆さんはもちろんのこと、多くの企業スポンサー、行政当局にもお世話になりました。
このチームは香川県の財産です。私たちが作り上げたチームです。香川の誇りです。このチームはこれからも発展していきます。J1へ世界へ羽ばたいていってください。
これまで携わってくれた多くの皆さんに心からお礼を申し上げ、お礼といたします。ありがとうございました。

mot5098 at 15:51 この記事をクリップ!

2013年09月10日

2020年に向け人材育成の施設がほしい。

2020年のオリンピック東京開催が決まり、地方でも色々な動きが出ているようだ。安倍総理がスポーツ庁の設置の検討に入ると報じられているが、オリンピック、パラリンピック成功に向けては、必須だと思う。ぜひ、実現してほしい。
また、県内でも知事や市長が陸上競技場を生かしたキャンプ誘致や、オリンピック選手の排出などを打ち出している。一過性の対応も必要だが、人材育成は長期的なビジョンを持って対応する必要がある。香川県では4年前からスーパー讃岐っこ育成事業を行っている。小学校4年生から始めた1期生は現在中学校1年生になっている。まさに、オリンピック本番で活躍する年代だ。しかし、私はまだまだ不十分だと思っている。それは人は(選手は)指導者が育てるからだ。資質の高い指導者の育成についてもっと考えていかなければいい選手は育たない。また、陸上競技場などスポーツ施設にいくら目を向けても、指導者育成にはつながっていかない。中国には全国各地に体育運動学校が設置され、指導者や選手の育成を専門的な専属指導者が行っている。ドイツでも全国に15か所のスポーツシューレが設置され、指導者育成やチームのキャンプに利用されている。日本はJOCが設置したナショナルトレーニングセンターがあるが、十分とは言えない。政府は全国各地にトレーニングセンターを設置し、指導者の育成、選手の育成をはかる時が来ていると思う。
道州制が実施される時、各州に1回所は設置してほしいものだ。
ドイツ192007Germany指導者 958

2006日中青少年 0922006日中青少年 091

2006日中青少年 080

mot5098 at 16:33 この記事をクリップ!

2013年09月09日

2020東京オリンピック

2020東京オリンピックおめでとうございます。
とてもうれしいです。歴史的な日本国の転換点になるでしょう。
メディアはまだ語っていませんが、日本のスポーツも変えていく時が来ていると私は思っています。
それは、スポーツ省の新設です。このままいけばオリンピックは文部科学省が管轄し、パラリンピックは厚生労働省が管轄することになります。
ドイツではスポーツ大臣がすべて管理しています。ドイツスポーツ連盟とドイツオリンピック委員会は日本のように別れていましたが、近年再び統一し、ドイツスポーツ連盟に包含されました。
東京オリンピックのころ日本オリンピック委員会は日本体育協会に包含されていましたが、その後、分割されました。スポーツのうち、オリンピックだけ外に出したり、政府の縦割り組織の中で、障がい者スポーツを外に出したりするのはおかしいと思います。
これではパラリンピックとオリンピックの壁はなくならないでしょう。
スポーツ省が新設されれば、プロスポーツもオリンピックも障がい者スポーツも地域スポーツも総合的に政策に取り組むことができます。
7年後はすぐにやってきます。オリンピックが決まったと大喜びするだけでなく、組織作りにも目を向けてほしいです。

mot5098 at 00:00 この記事をクリップ!

2013年08月15日

韓国天安ドソルロータリークラブ

韓国の天安ドソルロータリークラブとの青少年交流で、韓国の子どもたちを受け入れしました。高松市長への表敬訪問、高松踊り、キャンプファイアーなどプログラムは盛り沢山でした。
IMG_2347IMG_2350

IMG_2353IMG_2356


mot5098 at 09:00 この記事をクリップ!

2013年08月12日

矢島町を訪問

高松市の友好都市の秋田県由利本荘市矢島町を訪問しました。10月高松西ロータリークラブが矢島町を訪問することになっており、その打ち合わせと視察をしました。懐かしい方にお会いできました。
IMG_2331IMG_2332


mot5098 at 15:00 この記事をクリップ!

全国スポーツ少年団ホッケー交流大会

秋田県で開催された、第35回全国スポーツ少年団ホッケー交流大会の閉会式に出席しました。酷暑の中、選手は大ハッスルでした。新幹線が豪雨のために運航休止になるハプニングもありました。
IMG_2287IMG_2288

IMG_2291IMG_2299


mot5098 at 12:30 この記事をクリップ!

2013年08月08日

日独スポーツ少年団同時交流40周年記念式典

東京のドイツ大使館で日独スポーツ少年団同時交流の40周年記念式典に日本スポーツ少年団副本部長として参加しました。
ドイツのインゴ本部長、日本の坂本本部長、山井、三屋の副本部長も一緒です。
式典のあとはさよならパーティです。全国で交流を深めて東京に集結したドイツ派遣団が、大ハッスルです。
IMG_2229IMG_2234

IMG_2245IMG_2248


mot5098 at 19:00 この記事をクリップ!

2013年08月06日

さよならパーティ

第40回日独スポーツ少年団同時交流のさよならパーティが8月3日から受け入れを担当いただいた丸亀市でありました。お琴の演奏や居合道の披露、ドイツ団からは7人の小人の寸劇、大いに盛り上がったダンスなど、楽しい時間を過ごしました。私は香川県スポーツ少年団の本部長として参加をさせていただきました。ホームステイを担当いただいたご家庭の皆さんには心からお礼申し上げます。ドイツ団は明日、高松空港から東京に向かいます。
IMG_2209IMG_2216

IMG_2218IMG_2221


mot5098 at 19:00 この記事をクリップ!

2013年08月05日

軟式野球交流大会

第35回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会閉会式に参加のため、札幌に来ています。四国代表の多肥ハリケーンは2回戦で残念ながら敗れ、敢闘賞を受賞しました。日本スポーツ少年団副本部長として表彰、挨拶をさせていただきました。当日の様子は来週月曜日にCSのスポーツJで放送されます。
北海道は快適です。
IMG_2193IMG_2194

IMG_2201IMG_2207


mot5098 at 11:30 この記事をクリップ!

2013年07月29日

全国スポーツ少年大会閉会式

再び、大分に向かう。スポーツ少年大会は天候にも恵まれ、大きな事故もなく、大きな成果を残して終了した。全国から集まった。小中学生はこれから各地域において立派なリーダーとして成長し、将来は指導者として活躍してくれると思う。閉会式では次年度開催の大阪府に大会旗を引き継いだ。
IMG_2110IMG_2114


mot5098 at 09:30 この記事をクリップ!

2013年07月26日

全国スポーツ少年大会

第51回全国スポーツ少年大会が大分県佐伯市で開催された。会場となった佐伯は大分から特急で1時間ほど宮崎に向かった走ったところに位置している。全国から350名あまりの団員、指導者が集まり、スポーツ活動や地引網など地域の特性を生かした活動を通して、友情を深める。私は日本スポーツ少年団副本部長として開会式に出席した。翌日、高松で行事がありるので、日帰りの出張となったが、往復12時間の列車のハードな旅となった。
IMG_2101IMG_2103


mot5098 at 12:00 この記事をクリップ!

2013年07月21日

京都へ

JFL第21節の佐川印刷戦を観戦に京都に行った。試合が午後6時半のキックオフなので、京都見学をした。嵯峨野の竹林、保津川下りと初めての経験をした。さすがに1時間40分の船旅は心地よい川風も手伝って、最高の時間だった。しかし、試合は3対1で敗れ、2位に陥落してしまった。まだまだ試合は続く。
IMG_2081IMG_2096


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年07月07日

JFL琉球戦

JFL第19節琉球FC対カマタマーレ讃岐の応援のため沖縄に行った。とても暑い日だった。残念ながら2点先行され、1点返すも、勝利することは出来なかった。
IMG_2041IMG_2054


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年07月05日

第37回全日本少年サッカー大会

第37回全日本少年サッカー大会のレセプションが日本サッカー協会であり、主催者として挨拶させていただいた。この大会は第1回から知っているが、今のサッカー界を築いてきたといって過言ではない。会場は関係者が多く集まり、大会の成功を祈った。
IMG_2005IMG_2013


mot5098 at 16:00 この記事をクリップ!

2013年06月30日

JFL第18節

JFL第18節カマタマーレ讃岐対横河武蔵野の試合が行われた。観客も今シーズン最高の8,968人が観戦に来ていただいた。吉澤のシュートで1対0で勝利し、首位をキープした。IMG_1996


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年05月12日

JFL第11節

JFL第11節カマタマーレ讃岐対佐川印刷の試合が香川県立競技場で行われた。終始、攻めたカマタマーレだったが90分で得点できず、0対0のドローゲームとなった。しかし、首位はキープしている。

mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年05月10日

地区大会の打ち上げ会

2012-2013国際ロータリー2670地区の地区大会は㋃20−21日の両日開かれたが、その打ち上げ例会が会員の経営するレストランで行った。成功に終わった地区大会、打ち上げもたいへん盛り上がった。
記録の発表は藤澤実行副委員長がしていただいた。ありがとうございました。
IMG_1515IMG_1516


mot5098 at 18:30 この記事をクリップ!

2013年05月08日

スポーツ少年団軟式野球交流大会実行委員会

札幌市で第35回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会の第1回実行委員会が開催された。日本本部を代表して出席した。北海道は桜の花も遅れ気味、山にはまだ雪が残っていた。軟式野球交流大会の札幌固定は今年が最後である。
IMG_1486

mot5098 at 14:00 この記事をクリップ!

2013年05月05日

JFL第10節

JFL第10節カマタマーレ讃岐対MIOびわこ滋賀の試合が滋賀県であった。私も家族で滋賀まで応援に行った。試合結果は終始、カマタマーレが優勢に攻め、4対0で快勝した。MIOに勝ったのは初めてであり、気持ちの良い勝利となった。
IMG_1483IMG_1484


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年05月03日

石破幹事長来高

自民党の石破幹事長が高松に来られ、三越前で街頭演説を行った。さすがに説得力のある演説だった。
IMG_1482

mot5098 at 15:00 この記事をクリップ!

2013年04月30日

藤まつり

岩田神社で恒例の藤まつりが開催された。樹齢800年、香川県の文化財に指定されている。大勢の観光客でにぎわっていた。孫と一緒に花見でお茶をいただいた。IMG_1478IMG_1479


mot5098 at 11:00 この記事をクリップ!

今日で退任します。

今日でカマタマーレ讃岐の社長を退任する。2年と4か月、多くの人に支えられ、私なりに全力で取り組むことができた。情熱を持った仲間で始めたチームは、行政の強力な協力をいただけることになり、フロントの運営、資金調達についても目途を付けることができた。安心して新体制にバトンタッチすることができる。カマタマーレ讃岐で社長としての役割は終わったが、今後も見守り、発展に協力していきたいと思っている。
カマタマーレ讃岐に応援いただいた皆さんに心から感謝をしたい。

mot5098 at 09:00 この記事をクリップ!

2013年04月24日

LIVE ON セミナー

熱中症予防など、インタネット配信を利用したスポーツ少年団のLIVE ON セミナーが行われた。初めての試みだが、東京のスタジオから配信された講師の映像は鮮明に見ることができ、一定の成果を見たと思う。今年中にあと5回開催される予定だが、熱中症だけでなく、他のセミナーにも活用できそうだ。
IMG_1475IMG_1476


mot5098 at 15:00 この記事をクリップ!

2013年04月21日

2012-2013国際ロータリー2670地区大会

2012-2013国際ロータリー2670地区大会が4月20日−21日の日程で、高松サンポートホールを主会場に開催された。19日には記念ゴルフ大会があり、私も久しぶりのゴルフとなった。
この大会で実行委員長をつとめさせていただいたが、高松西ロータリークラブ会員全員の力で、素晴らしい大会になった。大会2日目の21日は川井郁子さんのバイオリンや浜田知事とのシンポジュームも楽しい時間だった。
IMG_1462IMG_1469


mot5098 at 12:00 この記事をクリップ!

2013年04月12日

退任することになりました。

退任のごあいさつ


130413-0014月11日に行われました株式会社カマタマーレ讃岐の平成24年度定時株主総会におきまして、私は4月30日をもって代表取締役社長を退任することになりました。
株式会社カマタマーレ讃岐はJFL2年目の2012年度決算において約3800万円の赤字を計上し、債務超過も7000万円を超えることとなりました。主因はスポンサー収入が約2200万円、入場料収入が約1000万円、後援会収入が約800万円予算を下回ったことであります。そのような中、3月の定例県議会におきましてカマタマーレ讃岐に対しまして3000万円のご支援をいただく予算が可決されたことはご承知の通りであります。しかし、赤字会社に対する税金での支援ということで、会社組織としての責任を痛感しており、県民の皆さんには大変申し訳なく思っております。3月28日開催の取締役会におきまして組織として責任を取る必要があることが議題となり、代表取締役社長である私が辞任し、組織の刷新を図ることといたしました。後任人事につきましては、熊野實氏が代表取締役社長に、財界に精通されている大西大介氏が代表取締役会長に5月1日より就任することになります。また、私は相談役として今後もカマタマーレ讃岐を支援していきたいと考えております。どうか新社長、新会長に対しまして私同様、ご支援を賜りますようよろしくお願い致します。
振り返ってみますと2年4か月前に社長に就任して以来、チーム強化、入場者の確保、育成組織の整備、大学との連携、市民スポーツの振興などに取り組み、ホームタウン活動にも精一杯力をそそいできました。また、営業活動も国内はもとより、海外まで足を運びましたが、不況の中、メインスポンサーを獲得することができなかった事は、大変残念でありました。しかし、新組織においては、県民、財界、行政が一体となったオール香川の組織体制に向けた道筋ができた事は私の喜びとするところであります。
新しい組織形成に一定の目途が立ち、香川にJリーグチームを誕生させるという夢の実現を目前にしてバトンタッチすることは残念ですが、カマタマーレ讃岐の一時代を担うことができたことを誇りに思っております。
どうか県民の皆さん、県内企業の皆さん、これからもカマタマーレ讃岐という香川県の財産を育てていきましょう。そして、全国に誇れる魅力的な故郷を作っていきましょう。カマタマーレ讃岐をどうぞよろしくお願い致します。
最後になりますがこれまで非力な私を支えていただきました多くのサポーターの皆さん、スポンサーをはじめとする企業の皆さん、行政関係者の皆さんなど、すべての県民の皆さんにお礼を申し上げ、退任の挨拶といたします。
ありがとうございました。
2013年4月12日
株式会社カマタマーレ讃岐
代表取締役社長 住谷幸伸


mot5098 at 14:00 この記事をクリップ!

2013年03月23日

全国スポーツ少年団バレーボール交流大会

全国スポーツ少年団バレーボール交流大会が高知県で開幕した。4日間にわたり、全国から約700名の団員が熱戦を繰り広げる。
IMG_1434IMG_1440

IMG_1442IMG_1446


mot5098 at 15:00 この記事をクリップ!

2013年03月17日

ロータリー地区協議会

ロータリークラブの地区協議会が高知で開催された。次年度会員増強の委員として参加した。
IMG_1419


mot5098 at 10:00 この記事をクリップ!

2013年03月11日

サンハート体操教室が完成

サンハート体操教室の施設が完成した。4月1日から開校するが、体験教室を実施する。
IMG_1406IMG_1408


mot5098 at 08:00 この記事をクリップ!

2013年03月10日

2013シーズン開幕戦

JFL2013シーズンの開幕戦が生島で行われた。栃木kウーヴァと対戦し1対0初戦勝利をおさめた。
IMG_1395IMG_1396


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2013年03月06日

日本スポーツ少年団常任委員会

日本スポーツ少年団の常任委員会が開催された。
IMG_1384


mot5098 at 14:00 この記事をクリップ!

2013年02月23日

カマタマーレ讃岐新体制発表会

カマタマーレ讃岐の新体制発表会をたくさんのお客様をお迎えして、高松市内のホテルで実施した。新シーズンに向けて、声援をいただき、優勝、J2昇格に向けて頑張っていきたい。
IMG_1375


mot5098 at 12:00 この記事をクリップ!

2013年02月17日

ボールで遊ぼう

ボールで遊ぼうの催しが西条市であり、見学に行った。トップアスリートとのふれあい交流や、ボールを使った遊びの実演が行われていた。
IMG_1356


mot5098 at 09:00 この記事をクリップ!

2013年02月01日

高松市体育協会講演会

高松市育協会の講演会が開催された。講師はロンドンオリンピック体操競技で活躍した田中3兄妹の父で和歌山北高校教員の田中章二先生、先生は体操クラブを運営しながら3兄弟を世界に送り出した。貴重な話を聞くことができた。
IMG_1318


mot5098 at 19:00 この記事をクリップ!

2013年01月31日

スポーツ少年団中四国会議

少年団の中四国ブロック会議が岡山で開催された。次年度の日本スポーツ少年団の活動について協議する。香川県スポーツ少年団本部長として出席した。
IMG_1316


mot5098 at 14:00 この記事をクリップ!

2013年01月24日

スポーツジャパンの編集委員会

日本体育協会の機関誌スポーツジャパンの編集委員会が日本体育協会であり、出席した。
機関誌の内容はますます充実してきた。
画像1

mot5098 at 17:00 この記事をクリップ!

2013年01月21日

カマタマーレ始動

新選手7名を加え、カマタマーレの2013シーズンがスタートした。
丸亀競技場でのミーティングのあと、練習がスタートした。
画像1

mot5098 at 09:30 この記事をクリップ!

2013年01月13日

高松市小学生サッカー大会

高松市小学生サッカー大会が開催された。今日は表彰式が行われ会長として出席した。
画像1

mot5098 at 11:10 この記事をクリップ!

2013年01月12日

高松青年会議所新年会

高松青年会議所の新年会があり、出席させていただいた。辻新理事長の素晴らしい挨拶のあと、楽しい雰囲気で大いに盛り上がった。
画像1

mot5098 at 18:00 この記事をクリップ!

川井郁子さんのコンサート

画像1
4月にある国際ロータリー2670地区の地区大会でお世話になる、バイオリニストの川井郁子さんのコンサートがあり、鑑賞させていただいた。川井郁子さんのコンサートは2回目だが、何回聴いても素晴らしい。

mot5098 at 14:46 この記事をクリップ!

2013年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年はJFL2年目で4位という成績でした。堅実に順位を上げっていますが、今年はJFL優勝を目指し頑張りたいと思います。
特に安定した経営の基礎を作る年と考えており、開幕に向けて全力で取り組んでまいます。
特に、後援会組織の充実に取り組み、支援者のすそ野拡大に努めたいと思いますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
また、ホームタウン活動の充実は今年の合言葉で取り組み、チームの顔が見える活動に取り組みます。
今年もよろしくお願いします。

mot5098 at 08:00 この記事をクリップ!

2012年12月31日

大晦日

今年も終わろうとしている。来年は勝負の年になる。家族で楽しく夕食をしながら過ごした。
IMG_1279


mot5098 at 20:00 この記事をクリップ!

2012年12月05日

JFL表彰式

JFL表彰式があり参加した。カマタマーレは4位に終わったが、来年こそ昇格を目指したい。
IMG_1259IMG_1260


mot5098 at 12:30 この記事をクリップ!

2012年12月01日

787がやってきた

カマタマーレのスポンサー全日空のボーイング787が高松に就航、歓迎セレモニーに参加した。私も787に搭乗したが、乗り心地はすこぶる素晴らしい。
IMG_1252IMG_1255


mot5098 at 09:00 この記事をクリップ!

2012年11月18日

JFL第34節

2012第14回JFLも最終節の34節を丸亀で迎えた。内容はHOYOに1対0で勝利したが、本当にシュートが決まらない。
しかし、HONDAを抜き、4位で今シーズンを終えることができた。昨年であれば昇格基準だが、今年は昇格がかなわなかった。昨年11位から大きく躍進、Jリーグが見えてきた。来年こそ勝負の年である。
IMG_1224IMG_1225


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2012年11月14日

日本スポーツ少年団常任委員会

日本スポーツ少年団の常任委員会が東京の日本体育協会であり、副本部長として参加した。会議の終了後、ドイツスポーツユーゲントのインゴ本部長と会談、今後の交流について話し合った。
IMG_1218

mot5098 at 15:30 この記事をクリップ!

2012年11月11日

JFL第33節

JFL第33節カマタマーレ讃岐対佐川印刷の試合を見るために家族で京都に向かった。あいにくの雨であったが、多くのサポーターが応援に来てくれた。試合はシーソーゲームとなったが、4対2で勝利し、楽しい気分でサポーターの皆さんも帰ってくれたと思う。試合が午後2時だったので久しぶりに奈良の東大寺を参拝した。孫の二人は鹿にびっくり。
IMG_1215IMG_1216

IMG_1201IMG_1208


mot5098 at 14:00 この記事をクリップ!

2012年11月03日

ドイツからお客様

以前から親しくお付き合いしていただいているドイツのラインラントファールツ州トリアーに住むアウバートさんが友人とともに高松に来て来れた。屋島、栗林公園を案内し、夜は骨付きどりで楽しい時間を過ごした。
IMG_1181IMG_1182

IMG_1187IMG_1190


mot5098 at 13:00 この記事をクリップ!

2012年10月28日

JFL第31節

JFL第31節カマタマーレ讃岐対HONDAの試合が、生島で行われた。HONDAは伝統ある強豪チームで、今まで買ったことがない。Jリーグの門番ともいわれ、このチームを倒すことが、Jリーグ昇格の登竜門である。この日の選手は強豪に真正面から対決し、見事1対0で初勝利を飾った。
IMG_1175IMG_1176


mot5098 at 13:30 この記事をクリップ!

2012年10月20日

スーパー讃岐っ子

2012年度、スーパー讃岐っ子認証状伝達式が丸亀市で行われた。会場には新しくスーパー讃岐っ子に認定された小学4年生が緊張した面持ちで式に参加していた。この事業は香川県から世界に通用するアスリートを育成するのが目的で、本年度で4期生を迎えることになった。北京に続いてロンドンオリンピックも、香川県出身のオリンピック選手がゼロで、非常に寂しい限りである。カマタマーレ讃岐でも育成部門に今後力を入れていくが、香川県
出身の素晴らしい選手が生まれることを祈っている。
IMG_1171IMG_1172


mot5098 at 09:30 この記事をクリップ!
プロフィール

mot5098

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)
ブログデザインで制作しました